FC2ブログ

ラルース学院 中国語科

中国語は21世紀の世界共通語!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中国語自己紹介

よく日本人のお友達から、
「自己紹介がうまく行かないょ」との相談を受けます。
今日は中国語での自己紹介について考えてみましょう。

よくあるパターンです。

「我是田中。大阪人。我的兴趣是足球。初次见面,请多多关照」
(私は田中です。大阪人です。私の趣味はサッカーです。初めまして、よろしくお願いします。)

決して間違いではありませんが、
なんか中国語が不自然で、しかも、インパクトが足りないですよね。

では、分解して見てみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「我是田中」
(私は田中です。)

日本の場合、聞いた人は、
「あっ、田中さんですね」と自然に「さん」をつけて呼ぶようにしますが。
さて、中国の場合はどうでしょう。

フォーマルな場でしたら、「田中先生/小姐」で構いませんが、
パンダ会みたいな和気藹々の交流の場だと堅いですよね。
ただ、「さん」をつけないで呼び捨てをする分けにも行けません。

だから、その場合は、できれば、下の名前まで説明しましょう。
そして、「〜〜と呼んでください」もつけておきましょう。
相手を困らせないことが思いやりのある自己紹介ですね。

◯ 例:「我是田中浩二,请叫我浩二吧。」
(田中浩二です、浩二と呼んでください。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「大阪人」
(大阪人です)

日本語はよく主語を省略しますが、
中国語では、特に初対面の場合は、
できれば主語・述語・目的語を省略しないでください。

そのほうが真面目そうで、しかも、
「ちゃんと中国語を勉強してるよ!」のようなイメージを与えることができます。

◯ 例:「我是大阪人」
(私は大阪人です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「我的兴趣是足球。」
(私の趣味はサッカーです。)

こちらも一緒ですね。

日本語だと、「趣味はサッカーです。」と言えますが、
中国語の場合は、「我的兴趣是踢足球。」、
つまり、動詞を省略してしまうことが良くないですよ。

◯ 例:「我的兴趣是踢足球。」
(私の趣味はサッカーです。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「初次见面,请多多关照」
(初めまして、よろしくお願いします)

これはもう「宜しくない」、「日本人みたい(苦笑)」と、
薄々感じている方がたくさんいらっしゃると思いますが、
ただ、「じゃ、代わりに何を言えばいいの」が分からないから、
ついつい定形文に頼ってしまいますよね。

そう言う意味では、中国の自己紹介には、
「初めまして、よろしくお願いします」みたいな、
「自己紹介を終わらせるための定形文」はありません。

その代わりに、「自分が相手に何を伝えたいか」が大事です。

まず、一番無難なのは、

「今天很高兴认识大家」
(今日は皆さんにお会いできてとてもうれしいです)、
「今天很荣幸参加这个聚会」
(今日はこのパーティーに参加できて光栄です)、

みたい、今自分の気持ちを表す言葉がいいでしょう。

また、例えば、せっかく「大阪」、「サッカー」をアピールしているので、

「关于大阪,什么都可以问我哦!」
(大阪については、何でも聞いてくださいね!)
「希望认识喜欢踢球的朋友」
(サッカーが好きな方と友達になりたいです)

みたい、狙いをしぼって打つのも効果的でしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
では、最後にもう一度まとめて言ってみましょう。

「我是田中浩二,请叫我浩二吧。我是大阪人。我的兴趣是踢足球。今天很高兴认识大家,谢谢!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一言だけの自己紹介かもしれませんが、
その裏には日本語と中国語の表現の差、
日本と中国の文化や習慣の違いが見受けられますよね。
皆さんも一度、自分の「中国語自己紹介」を見直してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。